・マイルを貯めて航空券をもらおう。


クレジットカードの中でも、管理人が使っているのは、航空会社のクレジットカード。

ANAでもJALでも、飛行機に乗ったり、買い物をしたらマイルが貯まるという基本的な構造は同じ。年会費はかかりますが、15000マイルまで貯まれば、国内航空券と交換できます。

実際に管理人も既に3回程タダで旅行をしてしまいました。
100円=1マイルじゃなかなか貯まらないよう!と初めは思っていましたが、これが意外と貯まるのです。

平均的な家庭だと、↓これくらいの出費はあるでしょう。

スーパーで食料品など 20000円→スーパーではサインレスが多いです。
ブロードバンド     6000円
ドコモ          10000円
ガソリン         6000円
ローソン         3000円
JR           10000円
ビジネスホテル   10000円
飲み代その他    10000円
           計 75000円

とにかくカードを使えるところはすべて使うのが基本です。
食料品を購入するとき、出張のJR代、飲み会の時には幹事をやって、自分で支払いを済ませれば、上のような金額は確実にオーバーするでしょう。

ANAカードで1ヶ月75000円使えば、750マイルが貯まります。

750マイル×12ヶ月×3年=27000マイル

それに、入会マイルや、実際の搭乗マイルなどで、一般的に30000マイル程貯まるでしょう。

30000マイル貯まれば、2区間分の搭乗が出来ます。
例えば、夏に東京から爽やかな札幌に行って、冬に東京から暖かい沖縄に行くなんていうことも出来るようになるでしょう。

また、住宅を購入してもマイルが貯まることもあります。

たとえば、ANAカードでは、三菱地所や大京など一流会社の対象マンションを購入すればマイルが貯まるようです。

例えば4000万円のマンションだったら、4万マイル貯まります。

4万マイルあれば、ハワイまでの航空券と交換できます。

税金も高くなることですから、ポイントも無駄にしたくないものですね。

ANAカードとJALカードのリンクを貼っておきましたので、興味のある方はご覧くださいね。

JALマイレージ






「管理人(ファイナンシャルプランナー)による貯蓄講座」に戻る




スポンサードリンク

晴れ当サイトカテゴリー
1住宅ローンの基礎知識
2住宅ローン応用編
3フラット35徹底研究
4その他住宅ローンおトク知識
5住宅ローン用語集
スポンサードリンク

posted by 住宅ローン金利をシュミレーションで比較管理人「営業マン」 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新規で住宅ローンをお考えの方へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


金融機関HPへのリンク集です。 フラット35キャンペーン等はここで確認!
住宅金融支援機構
住宅金融支援機構 ・フラット35 全金融機関金利情報
都市銀行
・みずほ銀行 ・東京三菱UFJ銀行 ・三井住友銀行 ・中央三井信託銀行 ・りそな銀行
地方銀行等
・千葉興業銀行 ・八千代銀行 ・中央労働金庫 ・財形住宅金融
モーゲージバンク
・日本住宅ローン ・優良住宅ローン ・ファミリーライフサービス ・ジェイ・モーゲージバンク ・SBIモーゲージ ・東芝住宅ローンサービス ・全宅住宅ローン オリックス ・日本モーゲージ ・共同住宅ローン ・楽天モーゲージ
スポンサードリンク

My Yahoo!に追加
「当ページ上に戻る」「住宅ローンフラット35比較!住宅ローン金利をシュミレーションで比較」topへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。