優良住宅取得支援制度の受付期間のお知らせ


緊急告知!!

住宅金融公庫HPより

「平成17年6月1日(水)より受付を開始している優良住宅取得支援制度については、平成17年8月31日(水)の借入申込み分をもって受付を終了いたします。」

つまり、フラット35で一番金利の低いグッドローンで、優良住宅取得支援制度を使えば、0.3%優遇されて、7月提示金利当初5年1.95%で借りることができましたが、9月以降のお申し込みであれば、0.3%優遇が受けられなくなりました!!

お申し込みには必要要件、必要書類などについて、事前にグッドローンに問い合わせる必要があります。

必要書類の提出が遅れて申込みが8月までに間に合わなかった場合、(7月並みの金利であれば)495,025円の損失(=3000万円融資、35年返済の場合の優良住宅取得支援制度を利用、不利用の場合の支払利子総額の差)になるでしょう!

早めに相談し始めれば、早めの準備ができます。フラット35を検討中の方はとにかく急ぎましょう!相談窓口へのリンクを作っておきましたので、ご活用下さい。


グッドローン無料相談窓口へのリンク


「住宅ローン!初中上級者向け完全マニュアル」トップへ
スポンサードリンク

晴れ当サイトカテゴリー
1住宅ローンの基礎知識
2住宅ローン応用編
3フラット35徹底研究
4その他住宅ローンおトク知識
5住宅ローン用語集
スポンサードリンク

posted by 住宅ローン金利をシュミレーションで比較管理人「営業マン」 at 17:55 | Comment(2) | TrackBack(1) | 住宅・住宅ローン関係最新ニュース
この記事へのコメント
0.3%優遇って、当初5年間のみですよ。
Posted by ま。 at 2005年08月02日 20:09
ごめんなさい!!確かにそうですね!
早速訂正します。教えていただいて本当にありがとうございました!
Posted by 営業マン at 2005年08月02日 22:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5428343

フラット35の利用状況
Excerpt: 住宅取得コンサルティングのアネストでは、多くの住宅取得者向けのコンサルティングメニューがありますが、住宅ローンの相談者へ、具体的な住宅ローン商品の提案をするサービスもあります。 最近では、やはり条件..
Weblog: 住むネット News 一戸建て・マンション・住宅ローンのお役立ち情報!
Tracked: 2005-08-02 14:42

金融機関HPへのリンク集です。 フラット35キャンペーン等はここで確認!
住宅金融支援機構
住宅金融支援機構 ・フラット35 全金融機関金利情報
都市銀行
・みずほ銀行 ・東京三菱UFJ銀行 ・三井住友銀行 ・中央三井信託銀行 ・りそな銀行
地方銀行等
・千葉興業銀行 ・八千代銀行 ・中央労働金庫 ・財形住宅金融
モーゲージバンク
・日本住宅ローン ・優良住宅ローン ・ファミリーライフサービス ・ジェイ・モーゲージバンク ・SBIモーゲージ ・東芝住宅ローンサービス ・全宅住宅ローン オリックス ・日本モーゲージ ・共同住宅ローン ・楽天モーゲージ
スポンサードリンク

My Yahoo!に追加
「当ページ上に戻る」「住宅ローンフラット35比較!住宅ローン金利をシュミレーションで比較」topへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。