・マイホームが欲しいと思ったらまず読む記事


マイホームを買おう!と思ったら、まず何をするか。

まずは落ち着きましょう(笑)

マイホームは一生で最大の買い物。衝動買いして失敗したくないですよね?

例えば、よく不動産会社の広告で「頭金ゼロ!ボーナス時ゼロ!毎月63,000円で家が買える!」などと書いてあり、「それならうちの家賃と同じね!」と思って、飛びついたりするのは止めましょう。

チラシを見ると小さな文字で「当社提携OO銀行2年固定●%を利用の場合…」などと書いてあります。

金利が低い場合の返済額を書いておけば、お客様が飛びつくだろうという不動産会社の策略です…

また、住宅展示場に行ってみて「わ〜。こんなに素敵な家に住めるの??」

住めません。住宅展示場にある住宅は「見せる住宅」であり、住宅だけで5〜6,000万円もかかっていますよ。それだけの資金を提供できますか?

いきなり否定的な記事ですが、まずはこれくらいで落ち着いた方がいいのです。

身の丈に合った住宅を堅実に買って、堅実な住宅ローンの返済ができれば、きっと幸せなマイホーム生活を送ることが出来ます。

だから、冷静に、自分の「身の丈」を計ることからはじめましょう。

手続きが進むとまた冷静さを失う局面がでてきます。そんなときこのHPにまた戻ってきてください。冷静さを取り戻しましょう。

HP上部「お気に入りに追加」ボタンから登録してくださいね。3秒で出来ます。

また、とにかく少しでも多く住宅や住宅ローンについて勉強することをオススメします。

だって、100時間勉強した結果(金利だけが住宅ローンではないですが)安い金利の住宅ローンを見つけて、35年の返済に当たって利息分100万円得したら、時給1万円という事になるのですから。

当サイトのすみずみまでご覧になって、押さえるべきところはすべて押さえましょうね。

それでは、あなた様がいい住宅、住宅ローンを選んで、幸せなマイホーム生活を送られることを祈りつつ、当サイト、スタートです!







スポンサードリンク

晴れ当サイトカテゴリー
1住宅ローンの基礎知識
2住宅ローン応用編
3フラット35徹底研究
4その他住宅ローンおトク知識
5住宅ローン用語集
スポンサードリンク

posted by 住宅ローン金利をシュミレーションで比較管理人「営業マン」 at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新規で住宅ローンをお考えの方へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


金融機関HPへのリンク集です。 フラット35キャンペーン等はここで確認!
住宅金融支援機構
住宅金融支援機構 ・フラット35 全金融機関金利情報
都市銀行
・みずほ銀行 ・東京三菱UFJ銀行 ・三井住友銀行 ・中央三井信託銀行 ・りそな銀行
地方銀行等
・千葉興業銀行 ・八千代銀行 ・中央労働金庫 ・財形住宅金融
モーゲージバンク
・日本住宅ローン ・優良住宅ローン ・ファミリーライフサービス ・ジェイ・モーゲージバンク ・SBIモーゲージ ・東芝住宅ローンサービス ・全宅住宅ローン オリックス ・日本モーゲージ ・共同住宅ローン ・楽天モーゲージ
スポンサードリンク

My Yahoo!に追加
「当ページ上に戻る」「住宅ローンフラット35比較!住宅ローン金利をシュミレーションで比較」topへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。