団体信用生命保険の使い方


団体信用生命保険とは、ご加入された方が、住宅ローンご返済中に万一の死亡・高度障害状態になられた場合に保険会社があなたに代わって残った住宅ローンの全額をローン会社へお支払いする制度です。

残された家族に住宅ローンが残らないので、安心です。

民間住宅ローンの場合には、必ず加入する必要があり、過去に病気などをしていて加入できない場合にはローンを借りることは出来ません。

その一方で、フラット35 であれば、任意加入なので、加入するかどうかを自分で決めることが出来ます。

困るのは、夫婦共稼ぎで、収入が同じくらいのケース。どちらがなくなっても返済は出来ません。民間住宅ローンではどうしようもありませんが、フラット35 であれば、夫婦のどちらかがなくなっても保険金がでる保険があります。

融資の際に、「申込書兼告知書」という書式に自分で過去の病気などを申告し、加入の承諾を生命保険会社が決定します。

うそを書いたら保険料だけ支払っても保険金がでない場合があるので、うそはダメです。

※ 特約料は、税法上の生命保険料控除の対象にはなりません。

死亡または高度障害になれば、法定相続人が保険会社に請求することになります。


フラット35最低金利金融機関へ相談


トップに戻る






スポンサードリンク

晴れ当サイトカテゴリー
1住宅ローンの基礎知識
2住宅ローン応用編
3フラット35徹底研究
4その他住宅ローンおトク知識
5住宅ローン用語集
スポンサードリンク

posted by 住宅ローン金利をシュミレーションで比較管理人「営業マン」 at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今更聞けない住宅ローン用語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5006398

金融機関HPへのリンク集です。 フラット35キャンペーン等はここで確認!
住宅金融支援機構
住宅金融支援機構 ・フラット35 全金融機関金利情報
都市銀行
・みずほ銀行 ・東京三菱UFJ銀行 ・三井住友銀行 ・中央三井信託銀行 ・りそな銀行
地方銀行等
・千葉興業銀行 ・八千代銀行 ・中央労働金庫 ・財形住宅金融
モーゲージバンク
・日本住宅ローン ・優良住宅ローン ・ファミリーライフサービス ・ジェイ・モーゲージバンク ・SBIモーゲージ ・東芝住宅ローンサービス ・全宅住宅ローン オリックス ・日本モーゲージ ・共同住宅ローン ・楽天モーゲージ
スポンサードリンク

My Yahoo!に追加
「当ページ上に戻る」「住宅ローンフラット35比較!住宅ローン金利をシュミレーションで比較」topへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。