住宅ローン借り換え


新たなローンを借入れて得た資金で、今まで借りていたローンを一括返済することをローン借換えと言います。

今まで借りていた金利より低い金利のものに借換えることにより、支払い利息を軽減する効果が得られます。

なお、公的融資は借換えには利用できないので、民間金融機関の融資を利用します。

また、同じ金融機関内では借換えできない場合もあります。

借換えとはいえ、新規融資と同じ手続きとなりますので、ローン契約書印紙代、事務取扱手数料、保証料、登記費用等の諸費用がかかりますので、諸費用も含めて支払額の軽減効果があるかどうかを検討しましょう。

担保評価もその時点で行われますので、担保割れしている場合には借換えできない場合があります。

なお、一部金融機関では、担保割れでも対応できるような借換えローンを取扱っています。

また、金利が低くなるからと固定金利から変動金利または固定金利選択型に借換えた場合は、将来の金利上昇リスクを負うことになりますので、現在の返済額だけではなく、最終的に利息軽減効果があるのかどうかを十分考慮の上、借換えを行う必要があります。

現在は本当に様々な住宅ローンがでているため、住宅ローンのプロに相談してみるのもいいでしょう。
ホームローン←こちらのサイトでは400種類以上のローンを取り扱っており、手数料無料で借り換え相談に応じてくれます。金利などの優遇の場合もあるようですので、相談してみるのも手ですね。

トップに戻る





スポンサードリンク

晴れ当サイトカテゴリー
1住宅ローンの基礎知識
2住宅ローン応用編
3フラット35徹底研究
4その他住宅ローンおトク知識
5住宅ローン用語集
スポンサードリンク

posted by 住宅ローン金利をシュミレーションで比較管理人「営業マン」 at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今更聞けない住宅ローン用語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5005542

金融機関HPへのリンク集です。 フラット35キャンペーン等はここで確認!
住宅金融支援機構
住宅金融支援機構 ・フラット35 全金融機関金利情報
都市銀行
・みずほ銀行 ・東京三菱UFJ銀行 ・三井住友銀行 ・中央三井信託銀行 ・りそな銀行
地方銀行等
・千葉興業銀行 ・八千代銀行 ・中央労働金庫 ・財形住宅金融
モーゲージバンク
・日本住宅ローン ・優良住宅ローン ・ファミリーライフサービス ・ジェイ・モーゲージバンク ・SBIモーゲージ ・東芝住宅ローンサービス ・全宅住宅ローン オリックス ・日本モーゲージ ・共同住宅ローン ・楽天モーゲージ
スポンサードリンク

My Yahoo!に追加
「当ページ上に戻る」「住宅ローンフラット35比較!住宅ローン金利をシュミレーションで比較」topへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。