フラット35は多重申込可能な場合があります


フラット35」を、A銀行で既に申し込んでいたけれども、融資実行時にはB銀行が安くなりそうだ!なんて思ったときには、B銀行にも「フラット35」を申し込んで、融資実行が近くなったら、A銀行をキャンセルするなんていう技が使える場合があるようです。

ということで、今まで、既に「フラット35」を申し込んでしまった方がいらっしゃいましたら、これからでも、金利が最低である「SBIモーゲージ(旧グッドローン)」を改めて申込み、資金実行に近くなって、やっぱりSBIモーゲージの金利が安そうだと思ったら、以前の申込をキャンセルすればいいわけです。

資金交付までの時期等により、可能な場合とそうでない場合があるようなので、まずはご相談するのもいいでしょう。


SBIモーゲージスーパーフラット35相談受付

 
「住宅ローン!初中上級者向け完全マニュアル」トップへ
スポンサードリンク

晴れ当サイトカテゴリー
1住宅ローンの基礎知識
2住宅ローン応用編
3フラット35徹底研究
4その他住宅ローンおトク知識
5住宅ローン用語集
スポンサードリンク

posted by 住宅ローン金利をシュミレーションで比較管理人「営業マン」 at 13:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 新規で住宅ローンをお考えの方へ
この記事へのコメント
はじめまして。
本日、銀行にフラット35についていろいろと教えてもらいに行きました。
その中で銀行員の方から多重申し込みの場合は、このタイミング(間違いを言うとマズいのではっきりした内容は銀行員に確認願います)までにはどちらかを必ず辞退すること!と言っておりました。
確かに月の中旬あたりにフラット35の申し込みをするならば、多重申し込みをして、安いところにした方が良いですね。
ただ、数ヶ月経つと、銀行サイドもバカじゃないので、あまりにも辞退されてばかりだと工数がかかって仕方ないので辞退の場合の料金とか緻密に設定してくるかなと思います。
そういう意味では今が一番多重申し込みのチャンスかもしれません。
また辞退の料金が設定されたとしても、それだけ金利に差が出たならば、それを捨ててでも間違いなく多重申し込みはメリットがあるような気もします。
Posted by しょしんしゃ at 2005年06月03日 00:46
はじめまして。
本日、銀行にフラット35についていろいろと教えてもらいに行きました。
その中で銀行員の方から多重申し込みの場合は、このタイミング(間違いを言うとマズいのではっきりした内容は銀行員に確認願います)までにはどちらかを必ず辞退すること!と言っておりました。
確かに月の中旬あたりにフラット35の申し込みをするならば、多重申し込みをして、安いところにした方が良いですね。
ただ、数ヶ月経つと、銀行サイドもバカじゃないので、あまりにも辞退されてばかりだと工数がかかって仕方ないので辞退の場合の料金とか緻密に設定してくるかなと思います。
そういう意味では今が一番多重申し込みのチャンスかもしれません。
また辞退の料金が設定されたとしても、それだけ金利に差が出たならば、それを捨ててでも間違いなく多重申し込みはメリットがあるような気もします。
Posted by しょしんしゃ at 2005年06月03日 00:48
しょしんしゃさんが言うとおり、今のうちかもしれません。手間ばかりかかりますからね。また、タイミングについては金融機関に確認した方がいいかもしれませんね。
Posted by 営業マン at 2005年06月03日 12:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


金融機関HPへのリンク集です。 フラット35キャンペーン等はここで確認!
住宅金融支援機構
住宅金融支援機構 ・フラット35 全金融機関金利情報
都市銀行
・みずほ銀行 ・東京三菱UFJ銀行 ・三井住友銀行 ・中央三井信託銀行 ・りそな銀行
地方銀行等
・千葉興業銀行 ・八千代銀行 ・中央労働金庫 ・財形住宅金融
モーゲージバンク
・日本住宅ローン ・優良住宅ローン ・ファミリーライフサービス ・ジェイ・モーゲージバンク ・SBIモーゲージ ・東芝住宅ローンサービス ・全宅住宅ローン オリックス ・日本モーゲージ ・共同住宅ローン ・楽天モーゲージ
スポンサードリンク

My Yahoo!に追加
「当ページ上に戻る」「住宅ローンフラット35比較!住宅ローン金利をシュミレーションで比較」topへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。