「フラット35」のメリット7親族などがお住まいになってもOK


メリットいっぱいの「フラット35」。金利上昇局面といわれる時期ですので、大注目されています!

メリット7 親族などがお住まいになってもOK!

通常、銀行ローンであれば、「自ら融資物件に居住される方」が融資の条件となっていますが、「フラット35」では、本人(セカンドハウス)、子供、親族などがお住まいになる住宅についても融資しているようです。

例えば、子供2人が田舎から東京の大学に行くけれども、高い家賃を出すくらいなら、マンションを買って、2人ともそこに住まわせよう。

とか、

親のために親が住む住宅を建ててあげよう

などの場合にご利用できます。





スーパーフラット35無料相談受付


私に何か相談があれば「comment」をクリックして、ご記入ください。ひらめき↓         






スポンサードリンク

晴れ当サイトカテゴリー
1住宅ローンの基礎知識
2住宅ローン応用編
3フラット35徹底研究
4その他住宅ローンおトク知識
5住宅ローン用語集
スポンサードリンク

posted by 住宅ローン金利をシュミレーションで比較管理人「営業マン」 at 00:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 新規で住宅ローンをお考えの方へ
この記事へのコメント
現在主人と都内の共有マンションに居住しています。(こちらは残債はありません)ゆくゆくは主人の実家近くへすまなくてはならないのですが、例えば今物件を購入しても子供の保育園と私の母が老齢で(こちらのほうが年も上で深刻なのです。)。すぐには転居できません(いつともいえない状況です)。これならと思う中古物件を見つけましたが、住宅ローンを組んでしばらくすまないで購入部件を賃貸にまわした場合は、やはりペナルティがあるのでしょうか?

年齢、その他を考えるとローンを組めるのも年齢的に(今40歳です)限界かと思うととても複雑な気持ちです。何か
方法はないものでしょうか?
Posted by 悩めるまま at 2005年06月02日 09:50
悩めるままさんの、悩みはよく分かります。これ!といった案件はキープしておきたいですよね!

通常、借入人自ら居住することを要件に融資しています。住まないと分かった場合には、一括返済を強いられることになります。

住まないと分かっていて借りる場合には、事業向けローンになるので、金利が相当高くなるのが一般的です。

フラット35では、親族などが住む家について融資は可能ですが、第3者に賃貸することは残念ながら認められないでしょう。

金利の低い今のうちに長期固定ローンを組みたいのはよく分かりますが、難しいですね。。
Posted by 営業マン at 2005年06月03日 12:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3275162

金融機関HPへのリンク集です。 フラット35キャンペーン等はここで確認!
住宅金融支援機構
住宅金融支援機構 ・フラット35 全金融機関金利情報
都市銀行
・みずほ銀行 ・東京三菱UFJ銀行 ・三井住友銀行 ・中央三井信託銀行 ・りそな銀行
地方銀行等
・千葉興業銀行 ・八千代銀行 ・中央労働金庫 ・財形住宅金融
モーゲージバンク
・日本住宅ローン ・優良住宅ローン ・ファミリーライフサービス ・ジェイ・モーゲージバンク ・SBIモーゲージ ・東芝住宅ローンサービス ・全宅住宅ローン オリックス ・日本モーゲージ ・共同住宅ローン ・楽天モーゲージ
スポンサードリンク

My Yahoo!に追加
「当ページ上に戻る」「住宅ローンフラット35比較!住宅ローン金利をシュミレーションで比較」topへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。