「フラット35」のメリット5財形融資と併用して使える


メリットいっぱいの「フラット35」。金利上昇局面といわれる時期ですので、大注目されています!

メリット5 公庫の財形融資と併用して使える!

公庫の「財形融資」ってご存知?


(財形融資の特徴)

・財形貯蓄額の最大10倍まで(4000万円上限)低金利で借りれます。

・5年固定(固定期間終了後も、財形貯蓄が原資なので、金利上昇も控えめです。)

・融資手数料(通常5万円程度)がかかりません!

金利公庫のHPで確認していただければ、メリットがわかるでしょう!

この財形融資と併用で「フラット35」を使えるようになりました!

長期固定の「フラット35」と低金利の財形融資を利用すれば、双方のメリットを享受できます!

同様に、「フラット35」と銀行ローンとの併用が出来るところもありますので、公庫や銀行に問い合わせてみるのもいいでしょう。


スーパーフラット35無料相談受付



私に何か相談があれば「comment」をクリックして、ご記入ください。ひらめき↓      






スポンサードリンク

晴れ当サイトカテゴリー
1住宅ローンの基礎知識
2住宅ローン応用編
3フラット35徹底研究
4その他住宅ローンおトク知識
5住宅ローン用語集
スポンサードリンク

posted by 住宅ローン金利をシュミレーションで比較管理人「営業マン」 at 00:43 | Comment(13) | TrackBack(0) | 新規で住宅ローンをお考えの方へ
この記事へのコメント
ご相談させてください。

来春完成予定の新築マンションを購入予定です。
グッドローンのフラット35を予定していますが、自己資金が20%に満たないため、不足分を併用してローンを組まなくてはなりません。

そこで財形融資の併用を考えていますが、公庫のHPでは「財形貯蓄残高の10倍の額(最高4,000万円)まで、所要額の80%を限度として融資を受けられます」とあります。

この場合、グッドローンで所要額の80%ローンを組んでしまうので、それ以上の額を財形融資で借りるのは不可能なのでしょうか?
それとも、あくまで財形融資分が、所要額の80%までであれば可能なのでしょうか?

※GL+財形=物件価格の80%
※GL(80%)+財形(10%)=物件価格の90%


ご指導願います。
Posted by kaz at 2005年06月13日 14:01
財形融資とグッドローン(=フラット35)併せて80%が上限です。20%貯めることは難しいのであれば、残念ながら別のローンを選ぶしかないですね。来春までと言うことなら、いつまでに貯めればいいか、金融機関に相談してみるのもいいかも知れません。
Posted by 営業マン at 2005年06月13日 18:54
大変、参考になりました。
不足金額がビミョーな額なので、引き続き、頭金を貯めることに励みます。
どうしても足りない時は親ローンにでもして、金融機関からの借り入れはグッドローン1本でいけるようにしたいと思います。

ちなみに・・・頭金(手付け以外)は、引き渡しの決済の時に支払うものなのでしょうか?
いろいろ質問ばかりで申し訳ございません。
Posted by kaz at 2005年06月14日 17:05
kazさんへ

マンションであれば、引き渡しの時に一括というのが通常でしょうね。頭金を貯めるよう頑張ってください!
Posted by 営業マン at 2005年06月14日 22:18
営業マンさま

何度もありがとうございます。
大変参考になりました。

またご相談させていただくかもしれませんが、その際はよろしくお願いいたします。
Posted by kaz at 2005年06月15日 10:03
基本的なことですが質問させてください。
2年以内をめどに、マンション(新築or中古)購入を考えており、ローンについて勉強を始めたところです。
今まで特に財形に入っていなかったので、10月〜夫婦それぞれ住宅財形に申し込みをする予定です。
住宅財形融資を視野にいれて、2年以内に400万まで貯蓄するよう計画しておりますが、財形を取扱う金融機関の選択が何か影響することはありますか?複数の金融機関から選択することになっており、選択基準がわからず悩んでいます。。
例えば、将来住宅ローンを申し込むかもしれない金融機関にしておいたほうがいい、フラット35を扱っている金融機関にしておいたほうがいいなど・・。
(条件が合うならば、将来のローンは財形住宅融資とフラット35を組合せたいと漠然と考えてはおりますが・・・。)
知識ゼロからのスタートでわからないことばかりですが、こちらのhpは大変勉強になり感謝しております。
ご指導宜しくお願い致します。











Posted by ruby at 2005年08月10日 17:47
rubyさんへ

遅くなってしまってごめんなさい。財形を取り扱う金融機関の選択が何か影響するという事はないと思います。2年以内に400万まで貯蓄する計画なんですね。すごい!財形貯蓄は銀行の他に生命保険等でも取り扱っています。あくまで自分の勤務先が取り扱っているコースの中からの選択になるのですが、予想配当率がかなり異なっているのでここを注目してはどうでしょうか?(しかしあくまで予定であって確定している利率ではないのですが(;;))
 あとは、コースによって解約・一部払出の時の手数料が異なっているので注意してください。何年か経過時以降は手数料不要のコースもあれば、預入期間に関係なく手数料がかかるコースもあります。また、非課税枠を超過した場合の取り扱いも異なっており、非課税枠を超過したら源泉分離課税がかかる場合や、超過しての預け入れは不可の場合もあります。
 その他は、非課税限度額や目的外の解約の場合の税金も計算方法が異なっている場合があります。
 会社から財形の取扱機関内容一覧が載っている福利厚生ガイドブックみたいなのはもらっていませんか?2年以内マンション購入楽しみですね♪
Posted by 営業マン at 2005年08月11日 20:09
営業マン様
ご丁寧なご回答ありがとうござました。
会社の説明書などでは解約・一部払出の時の手数料など詳細は載っておらず、全く考慮しておりませんでした。
でも実はこういう条件のほうが重要な気もしますね。
アドバイスいただいた事を参考に、さっそく住宅財形に申し込みをしてみます。
住宅ローンは難しいだけに、こうやってアドバイスしていただける機会があるのは大変にありがたいです。
またご指導いただくこともあるかと思いますが、よろしくお願い致します。
大変ありがとうございました。
Posted by ruby at 2005年08月14日 14:30
最も返済金額が少なくなる方法を教えてください。
私は、年齢が45歳のエンジニアです。
今年度末に住宅を建築する予定です。私の資金計画では、1600万円を借入れしなければなりません。今までに住宅財形を200万円、約20年間行ってきました。できれば、この財形の実績を有効に使える方法がないかと考えています。返済は、月額85,000円で、ボーナス返済は考えていません。なお、定年時(60歳)には、退職金での一括返済を考えています。また、返済期間の中で、200〜300万円程度の繰上げ返済も考えています。現在、色々なローンがあるかと思いますが、モア・ベストな方法を教えてください。
Posted by yasu at 2005年09月01日 19:47
yasuさん、コメントありがとうございます。

あくまで私がローンを組むならどう考えるかということでご了解いただきたいのですが…。

住宅公庫の財形融資は金利が安く、融資手数料もかかりませんし、住宅金融公庫が抵当権者になるので、抵当権設定の登録免許税が無料になるので、とにかく早めに、繰上返済をせっせと出来るようであれば、5〜15年後の金利上昇分を吸収できると思うので、住宅金融公庫の財形融資がよろしいかと考えます。

返済期間が10年未満なら間違いなく財形をオススメしますが、15年となるとちょっと考えてしまいます。。でも私なら「節約などして繰上返済に励もう!」と気合いを入れて頑張る要素にもなるかなと前向きに考えます。

http://s15.j-a-net.jp/gateway/click.cgi?a=70505&d=30334&u="
↑こちらのサイトでは無料で初回ファイナンシャルプランナーに相談できるようですので、ライフプランをトータルに相談してみるのもいいかもしれません。
Posted by 営業マン at 2005年09月01日 23:17

はじめまして。

住宅ローンについてお伺いいたします。(会社員 29才)
今年11月末引渡しの新築住宅の購入を予定しております。住宅建築について何とか勉強して、やっとのこと納得して契約までたどり着くことができました。現在住宅ローンについて検討中ですが、我が家ではフラット35と会社提携の財形住宅融資(財住金より)の2本立てで組むことにしました。借入金は3500万円でフラット1000万(金利2.5〜3%弱)、財形融資2500万円(金利1.39%)、両方元金均等で25年程度で返済の予定です。悩んでいるのはその振り分け方(比率)です。
財形は5年毎の金利見直しで不安ではありますが、少なくとも10〜15年はフラットの金利には届かないだろうという安直な予想と、そのリスク回避のためのフラット、という考えです。ただ、こちらのHPを拝見させていただくと、金利が上がるのはあっという間(時間の問題)とのことで、当然ボーナス等で繰り上げ返済をしていくつもりではありますが、もう少しフラットの比率を上げた方が良いものかどうかと悩んでいます。(フラットにすると保証料は不要ですが、融資額に応じて融資手数料2.1%というのは結構侮れません。財形融資の金利がフラットを超える頃までに払う利息分も併せて考えると、意外とこの方がトータルでは良いような気がするのですが、、、。)

住宅ローンについては各家庭にあったやり方で組むべき、ということは重重承知の上なのですが、金利の変動については全くの無知で本当に悩んでいます。大変個人的な内容で誠に恐縮ですが、どのような事でも結構ですので専門家の目から見たアドバイスなどいただけたら幸甚です。(ちなみに融資額については問題ないとのことでした。)
何卒よろしくお願いいたします。

Posted by Hide at 2005年09月08日 20:11
Hideさん、コメントありがとうございます。

3500万円を元金均等で借りると言うことは比較的収入が多いのですよね?

繰上返済をかなり出来るようであれば、財形を多めに配分するのが良く、Hideさんの配分でもいい気がします。

ただ、現在申込みの財形の金利が1.59%です。公庫HPによれば、ここ2年で0.4%金利が上昇しています。

それを考えると、多少安全策でフラットを1500万円〜2000万円にするのもいいかもしれません。

私だったら、金利上昇にびくびくするのがいやなので、安全策を採ります。

申し訳ございませんが、個人的な見解ですので、決定はご自身でお願いしますね。

11月からマイホーム生活楽しみですね!
Posted by 営業マン at 2005年09月08日 23:41

営業マン様

早速のお返事ありがとうございます。
確かに、折角の新しい生活で金利にびくびくするのは考え物ですね。
月々の返済は結構多めに設定していて、現在は共働きなので少し余裕がありますが、これから何があるか分からないので、先生のコメントを参考にさせていただき、よく話し合って決めたいと思います。

ちなみに、私が利用する予定の財形融資は公庫経由ではなく、(株)財形住宅金融経由で雇用能力開発機構が定める金利が適用されるとのことです。(9月16日までの申し込みで当初5年は1.39%のようです。)

http://www.zaijukin.co.jp/

まだまだ不安だらけですが、前向きに考えてがんばっていきたいと思います。
とても親切なアドバイスありがとうございました。

Posted by Hide at 2005年09月09日 01:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


金融機関HPへのリンク集です。 フラット35キャンペーン等はここで確認!
住宅金融支援機構
住宅金融支援機構 ・フラット35 全金融機関金利情報
都市銀行
・みずほ銀行 ・東京三菱UFJ銀行 ・三井住友銀行 ・中央三井信託銀行 ・りそな銀行
地方銀行等
・千葉興業銀行 ・八千代銀行 ・中央労働金庫 ・財形住宅金融
モーゲージバンク
・日本住宅ローン ・優良住宅ローン ・ファミリーライフサービス ・ジェイ・モーゲージバンク ・SBIモーゲージ ・東芝住宅ローンサービス ・全宅住宅ローン オリックス ・日本モーゲージ ・共同住宅ローン ・楽天モーゲージ
スポンサードリンク

My Yahoo!に追加
「当ページ上に戻る」「住宅ローンフラット35比較!住宅ローン金利をシュミレーションで比較」topへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。