「フラット35」のメリット2保証料、繰上返済手数料0円


メリットいっぱいの「フラット35」。金利上昇局面といわれる時期ですので、大注目されています!

メリット2 保証料、繰上返済手数料0円

1 保証料0円

保証料は通常50万円〜60万円かかります。これが0円って…なぜ?

公庫が貸し倒れリスクを背負っているからです。

と言っても、払わなくていいわけではありません。払わないと、自宅を競売にかけられてしまいますからね!

2 繰上償還手数料0円

どのマネー雑誌にも、今は低金利で、運用先がないので、住宅ローンは早めに繰り上げ返済しなさい!と書いてあります。

繰上返済手数料は銀行によって違いますが、数千円から数万円かかります。

ボーナスなどで100万円くらい貯まったら、すぐに繰り上げ返済すれば、利息の支払いを大きく軽減できます。

毎回数万円も払っていたら…意味が…?

「フラット35」では、100万円以上なら、何回やっても手数料は0円!
時代に合っていますね!

3 登録免許税が0円

抵当権設定にかかる費用は通常3万円程度はかかりますが、「フラット35」ではかかりません!

●団体信用生命保険の費用は公庫融資同様かかります。ただ、「メリット1」で書いた、金利上昇リスクを考慮すれば何でもありませんね。それに、団体信用生命保険料は、元金が少なくなると、どんどん減っていくんですよ。

スーパーフラット35無料相談受付


私に何か相談があれば「comment」をクリックして、ご記入ください。ひらめき↓         








スポンサードリンク

晴れ当サイトカテゴリー
1住宅ローンの基礎知識
2住宅ローン応用編
3フラット35徹底研究
4その他住宅ローンおトク知識
5住宅ローン用語集
スポンサードリンク

posted by 住宅ローン金利をシュミレーションで比較管理人「営業マン」 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新規で住宅ローンをお考えの方へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


金融機関HPへのリンク集です。 フラット35キャンペーン等はここで確認!
住宅金融支援機構
住宅金融支援機構 ・フラット35 全金融機関金利情報
都市銀行
・みずほ銀行 ・東京三菱UFJ銀行 ・三井住友銀行 ・中央三井信託銀行 ・りそな銀行
地方銀行等
・千葉興業銀行 ・八千代銀行 ・中央労働金庫 ・財形住宅金融
モーゲージバンク
・日本住宅ローン ・優良住宅ローン ・ファミリーライフサービス ・ジェイ・モーゲージバンク ・SBIモーゲージ ・東芝住宅ローンサービス ・全宅住宅ローン オリックス ・日本モーゲージ ・共同住宅ローン ・楽天モーゲージ
スポンサードリンク

My Yahoo!に追加
「当ページ上に戻る」「住宅ローンフラット35比較!住宅ローン金利をシュミレーションで比較」topへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。