「フラット35」のメリット1金利変動がないから安心


メリットいっぱいの「フラット35」。金利上昇局面といわれる時期ですので、大注目されています!

メリット1 金利変動がないから安心!

フラット35」は最長35年全期間固定金利です。

返済終了まで、返済額が確定しているって、どれだけ重要かおわかりですか?

☆貸出金利が0.1%でも安いローンを選ぶ!というあなたへ。

貸出金利が0.1%安くても、返済中に0.2%上がったら数十年間損し続けます。

例えば、

・2500万円2.15%35年固定なら

毎月返済額84753円→総支払額35,596,143円

・2500万円2.25%35年固定なら

毎月返済額86059円→総支払額36,144,661円

このことは、

フラット35で2.15%で借りている場合と、変動金利で返済期間中の平均金利が0.1%上がってしまった場合を比べると、総返済額で548,518円の違いが出るということになります。

ちなみに、平均金利が4%に上がってしまった場合、毎月の返済額は110693円、総支払額は46,491,248円。。差は10,895,105円となります。ベンツが買えます。

☆0.1%くらい上がってもいいやというあなたへ

金利が上昇するかは誰もわかりません。ただし、あなたの金利が上がる可能性は大きいです
上がるかどうかはご自分で判断してください。

理由1 現在は日銀の0金利政策中!

不景気のため、続けていますが、この状態は異常です。先日、日銀の総裁が政策を変更することも考えていかなければならないことを匂わす発言をしたばかりです。

0金利が解除されれば一気に金利は上がります。詳しくはマネー雑誌をご覧ください。

理由2 日本の景気は確実に良くなっている

最近は大型倒産のニュースは聞かなくなりました!

みずほ銀行や、三井住友銀行の株は上昇。上場企業の利益も過去最高となっています。

現在痛みを伴っているのは、中小企業だけです。

理由3 景気が良くなれば、銀行は企業に貸したがる!

個人向けローンは金額が安い割に手続きが面倒です。

倒産しない企業になら、そちらに貸した方が銀行は有利です。銀行は横並びの業界ですから、一つの銀行がその方向になったら、一気に金利を上げます。

理由4 金利上昇は「今後の市場金利を見て」決まります。

変動金利や、短期固定型ローンは、例えば、「長期プライムレートに基づき」や「国債の金利に基づき」決まるわけではなく、銀行が勝手に決めれるのです

どんなに上げようが、「市場金利により決めました」と言われればそれまで。

融資当初、「当銀行の基準金利から、返済終了まで0.5%引きます!」と言われた場合、よさそうですが、基準金利を高めに設定されたらどうでしょう?

こんなに金利上昇ムードでいっぱいですので、私がローンを組む際には、長期固定ローンにしますし、私の銀行員の友達も自行のローンを使わないで、公庫ローンを使っています。。

銀行ローンを勧める銀行員が公庫ローンを使っているって…

※変動金利は過去に8.5%まで上昇したことがあります。バブルの時じゃなくても5%くらいになっていたんですよ。

スーパーフラット35無料相談受付


私に何か相談があれば「comment」をクリックして、ご記入ください。ひらめき↓         










スポンサードリンク

晴れ当サイトカテゴリー
1住宅ローンの基礎知識
2住宅ローン応用編
3フラット35徹底研究
4その他住宅ローンおトク知識
5住宅ローン用語集
スポンサードリンク

posted by 住宅ローン金利をシュミレーションで比較管理人「営業マン」 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新規で住宅ローンをお考えの方へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3273554

金融機関HPへのリンク集です。 フラット35キャンペーン等はここで確認!
住宅金融支援機構
住宅金融支援機構 ・フラット35 全金融機関金利情報
都市銀行
・みずほ銀行 ・東京三菱UFJ銀行 ・三井住友銀行 ・中央三井信託銀行 ・りそな銀行
地方銀行等
・千葉興業銀行 ・八千代銀行 ・中央労働金庫 ・財形住宅金融
モーゲージバンク
・日本住宅ローン ・優良住宅ローン ・ファミリーライフサービス ・ジェイ・モーゲージバンク ・SBIモーゲージ ・東芝住宅ローンサービス ・全宅住宅ローン オリックス ・日本モーゲージ ・共同住宅ローン ・楽天モーゲージ
スポンサードリンク

My Yahoo!に追加
「当ページ上に戻る」「住宅ローンフラット35比較!住宅ローン金利をシュミレーションで比較」topへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。