住宅ローン関連ニュース アメリカの景気関係指数良化


住宅ローンの金利が上がるかどうかの判断材料として、
「日本の景気がよくなるかどうか」
があります。

景気が良くなる→金利が上昇していく

ということで、将来的な日本の景気を推測することが重要になります。

日本の景気は日本国内の努力もさることながら、関係国の景気に左右されます。

日本と関係が深いのは、アメリカ、中国になりますが、中国の株価もアメリカの株価に連動していることから、アメリカの景気が重要です。

そこでアメリカの景気動向に関するニュースを把握することが、日本の住宅ローンの行く末を判断するに当たって重要なことなのです。

最近のアメリカの景気関係ニュースは以下のとおり

1 ニューヨーク株式市場の株価が市場最高値を更新(12000ドル台)

2 住宅着工戸数が前月比+5.9%とエコノミストの予想を大幅に上回る


日本の景気の先行きに大きな懸念とされていた住宅バブル崩壊の足音が聞こえなくなってきており、安定成長路線に戻ってきているようです。

住宅ローンは長期のものなので、途中で何が起こるかはわかりませんが、ここしばらくは景気上向き→金利上昇となりそうです。
スポンサードリンク

晴れ当サイトカテゴリー
1住宅ローンの基礎知識
2住宅ローン応用編
3フラット35徹底研究
4その他住宅ローンおトク知識
5住宅ローン用語集
スポンサードリンク

posted by 住宅ローン金利をシュミレーションで比較管理人「営業マン」 at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅・住宅ローン関係最新ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/25771372

金融機関HPへのリンク集です。 フラット35キャンペーン等はここで確認!
住宅金融支援機構
住宅金融支援機構 ・フラット35 全金融機関金利情報
都市銀行
・みずほ銀行 ・東京三菱UFJ銀行 ・三井住友銀行 ・中央三井信託銀行 ・りそな銀行
地方銀行等
・千葉興業銀行 ・八千代銀行 ・中央労働金庫 ・財形住宅金融
モーゲージバンク
・日本住宅ローン ・優良住宅ローン ・ファミリーライフサービス ・ジェイ・モーゲージバンク ・SBIモーゲージ ・東芝住宅ローンサービス ・全宅住宅ローン オリックス ・日本モーゲージ ・共同住宅ローン ・楽天モーゲージ
スポンサードリンク

My Yahoo!に追加
「当ページ上に戻る」「住宅ローンフラット35比較!住宅ローン金利をシュミレーションで比較」topへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。