・団体信用生命保険で気をつけるべきこと


団体信用生命保険

↑基本的なことは上記リンクを見ていただいて、、

公庫融資、フラット35では任意加入、民間金融機関の融資は加入必須である団体信用生命保険。

注意すべきところは、その保険対象です。

公庫、フラット35では、死亡もしくは高度障害となった場合に保険金が支払われます。

高度障害状態とは…(公庫住宅融資保証協会HPより)

保障の開始日(最終回資金交付日)以後の障害または疾病により、保証期間中に次の(1)〜(8)のいずれかの状態になられた場合をいいます。

(1) 両眼の視力を全く永久に失ったもの
(2) 言語またはそしゃくの機能を全く永久に失ったもの
(3) 中枢神経系または精神に著しい障害を残し、終身常に介護を要するもの
(4) 胸腹部臓器に著しい障害を残し、終身常に介護を要するもの
(5) 両上肢とも、手関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
(6) 両下肢とも、足関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
(7) 1上肢を手関節以上で失い、かつ、1下肢を足関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
(8) 1上肢の用を全く永久に失い、かつ、1下肢を足関節以上で失ったもの

他の民間金融機関の団体信用生命保険もほぼ同内容です。

たとえば、病気になって、一定期間働けなくなった場合は保証されませんし、高度障害すれすれの場合には、保険はおりません。

たとえば、脳卒中などで半身不随になって働けなくなったようなケースでは保険はおりませんので、理解をしておくことが必要です。

ちなみに1年以内の自殺も保険はおりません。

半身不随の場合は無理ですが、多少の病気であれば医療保険に入っておくことで医療費くらいはカバーできますので、そういったところも検討すべきでしょう。

いずれにしろ、住宅ローンを返済するには「健康」が一番なのです。
スポンサードリンク

晴れ当サイトカテゴリー
1住宅ローンの基礎知識
2住宅ローン応用編
3フラット35徹底研究
4その他住宅ローンおトク知識
5住宅ローン用語集
スポンサードリンク

posted by 住宅ローン金利をシュミレーションで比較管理人「営業マン」 at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新規で住宅ローンをお考えの方へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


金融機関HPへのリンク集です。 フラット35キャンペーン等はここで確認!
住宅金融支援機構
住宅金融支援機構 ・フラット35 全金融機関金利情報
都市銀行
・みずほ銀行 ・東京三菱UFJ銀行 ・三井住友銀行 ・中央三井信託銀行 ・りそな銀行
地方銀行等
・千葉興業銀行 ・八千代銀行 ・中央労働金庫 ・財形住宅金融
モーゲージバンク
・日本住宅ローン ・優良住宅ローン ・ファミリーライフサービス ・ジェイ・モーゲージバンク ・SBIモーゲージ ・東芝住宅ローンサービス ・全宅住宅ローン オリックス ・日本モーゲージ ・共同住宅ローン ・楽天モーゲージ
スポンサードリンク

My Yahoo!に追加
「当ページ上に戻る」「住宅ローンフラット35比較!住宅ローン金利をシュミレーションで比較」topへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。