金利が上がりはじめてから借り換えの手続きをとっても損はないのか?


量的緩和後「住宅ローン金利は徐々に上昇中」とか、「○○銀行の住宅ローン金利は何%になりました」といったニュースが流れています。

「金利が上がりはじめてからすぐ取りかかればいいや」

と思ったりしていませんか?

上がりはじめてから着手するには次のようなデメリットの可能性があるのです。1 住宅ローン提示金利と借り換え金利が違う可能性!

○○銀行の住宅ローンの金利△%というのは、必ずしも新築時の金利と借り換え時の金利が同じとは限りません。

新築時の方が借り換え時よりも長い期間で金利をもらえる可能性があるわけですから、優遇したいという気持ちが金融機関にとってあるでしょう。

また、新築時は住宅の使用方法によって担保価値が下がると言うことはありませんが、借り換え時迄の間に家が傷む可能性があるため、目に見えないリスクを金融機関が負う可能性があるのです。(競売の時に安くなってしまう!)

よって、既に借り換え金利だけ上げている場合も中にはあるので、注意が必要です。


2 金利を上げる=今後も市場金利が上がる可能性があると金融機関も考えている ので、金融機関も高めに金利を設定する可能性が高い

よって、市場金利が上がってから固定金利に選択するには、かなり高いレベルで固定される可能性が高い。


3 金利が急に上がる可能性がある

量的緩和解除後に、一気に金利が上がった局面があります。

これは、日本人の国民性を表していて、ニュースが流れた瞬間に、みんなが金利が上がると思ってしまって、急上昇する流れになる。

そうすると、金利を固定するには、相当な高いレベルになってからでないとできない可能性がある。

4 マンションなどの担保価値の下落

最近、マンションの建設ラッシュですが、それは、古いマンションの価格低下を招いています。よっぽどの都心で有れば別ですが、多少不便なところにあるようなマンションの担保価値は著しく低下していますので、借り換えをしたいと思っても、担保評価的に問題になることもあります。
借り換え可能な金融機関を探しているウチに、金利が上昇してしまう可能性があります。


ということで、意外なところに落とし穴があるような感じがしませんか?

早めに借り換えをしておくか、借り換え話を進めておいて、いざというときにすぐ動けるようにしておくことが最低限必要であると思います。

まずは早めに金融機関等に相談して、具体的なプランを立てることが必要でですね。


↓以下のリンクから相談が可能ですので、大枠の借り入れ金額を決めてまずは相談してみるのがいいでしょう。

全期間固定金利フラット35最低金利金融機関情報。無料相談可j


↓既に住宅ローンを返済中の方が、長期固定ローンに借り換えたいという相談を行うケースが急増しています。金利が0.1%上がったら返済額は数十万増える場合がありますので、一刻も早く借り換えたいという希望が多いようです。

住宅ローンの無料借換相談
借り換え

↓自営業や派遣専用ローンを用意。その実績をHPに記載中。当サイトからもかなりの方がネット借入相談をしています。
GE Money(GEグループ)の住宅ローン(スピード仮審査実施中)

■住友不動産販売■


住宅購入の周辺知識の拡充にも使えます。



↑住宅情報を買う必要なし。住宅購入のノウハウも掲載。


「住宅ローン比較!借換金利審査控除最新情報」トップに戻る


スポンサードリンク

晴れ当サイトカテゴリー
1住宅ローンの基礎知識
2住宅ローン応用編
3フラット35徹底研究
4その他住宅ローンおトク知識
5住宅ローン用語集
スポンサードリンク

posted by 住宅ローン金利をシュミレーションで比較管理人「営業マン」 at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新規で住宅ローンをお考えの方へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18448786

金融機関HPへのリンク集です。 フラット35キャンペーン等はここで確認!
住宅金融支援機構
住宅金融支援機構 ・フラット35 全金融機関金利情報
都市銀行
・みずほ銀行 ・東京三菱UFJ銀行 ・三井住友銀行 ・中央三井信託銀行 ・りそな銀行
地方銀行等
・千葉興業銀行 ・八千代銀行 ・中央労働金庫 ・財形住宅金融
モーゲージバンク
・日本住宅ローン ・優良住宅ローン ・ファミリーライフサービス ・ジェイ・モーゲージバンク ・SBIモーゲージ ・東芝住宅ローンサービス ・全宅住宅ローン オリックス ・日本モーゲージ ・共同住宅ローン ・楽天モーゲージ
スポンサードリンク

My Yahoo!に追加
「当ページ上に戻る」「住宅ローンフラット35比較!住宅ローン金利をシュミレーションで比較」topへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。