住宅ローン関係ニュース オリックス、公庫提携住宅ローン(フラット35)販売へ


オリックスは住宅ローン事業に本格参入する。

まず住宅金融公庫との提携ローン(フラット35)を、グループのオリックス・リアルエステートやマンション最大手の大京の顧客に販売する。
住宅ローン参入でグループの不動産事業との相乗効果をねらう。

 日銀の量的緩和解除が視野に入り、金利の上昇懸念が出てきたことで、顧客の長期固定ローンへの需要が伸びると判断した。

今後は、自前の住宅ローンの提供や、住宅購入世帯にあった運用商品の販売にもつなげる。

[2月23日/日本経済新聞 朝刊]

オリックスの商品をなぜ大京が販売?

と思いまして、調べたところ、昨年はじめに大京の第3者割り当て増資をオリックスが受け、大京の株式の50パーセント弱を取得し、資本提携関係(というか、オリックスの子会社に近い状態ですね…)にあるようです。

オリックスというと、プロ野球球団で有名ですが、リース、証券、信託銀行など、総合金融サービスを目指している会社です。

フラット35への参入も、長期固定ローンという品揃えのひとつなのでしょう。

今までは住宅ローンといえば住宅金融公庫や銀行が主流でしたが、今後はノンバンクが大きなシェアを占める時代が来るのかもしれません。


スポンサードリンク

晴れ当サイトカテゴリー
1住宅ローンの基礎知識
2住宅ローン応用編
3フラット35徹底研究
4その他住宅ローンおトク知識
5住宅ローン用語集
スポンサードリンク

posted by 住宅ローン金利をシュミレーションで比較管理人「営業マン」 at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅・住宅ローン関係最新ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13652819

金融機関HPへのリンク集です。 フラット35キャンペーン等はここで確認!
住宅金融支援機構
住宅金融支援機構 ・フラット35 全金融機関金利情報
都市銀行
・みずほ銀行 ・東京三菱UFJ銀行 ・三井住友銀行 ・中央三井信託銀行 ・りそな銀行
地方銀行等
・千葉興業銀行 ・八千代銀行 ・中央労働金庫 ・財形住宅金融
モーゲージバンク
・日本住宅ローン ・優良住宅ローン ・ファミリーライフサービス ・ジェイ・モーゲージバンク ・SBIモーゲージ ・東芝住宅ローンサービス ・全宅住宅ローン オリックス ・日本モーゲージ ・共同住宅ローン ・楽天モーゲージ
スポンサードリンク

My Yahoo!に追加
「当ページ上に戻る」「住宅ローンフラット35比較!住宅ローン金利をシュミレーションで比較」topへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。