住宅関係ニュース 耐震診断フォーラムが発足・診断技術者を育成 


 耐震診断ソフトを開発するインテグラル(茨城県つくば市)の柳沢泰男社長は木造住宅の耐震改修促進などを目的に特定非営利活動法人(NPO法人)「木造住宅耐震フォーラム」を設立した。茨城県内の建築関連業者や研究者などに参加を呼びかける。

耐震診断技術者の育成や補強工事などに関する情報を幅広く提供する。

 フォーラムは1年後をめどに約50人の会員を集める考え。

会員は県内の個人・団体が中心だが、「将来は全国レベルにまで活動範囲を広げたい」(柳沢氏)という。

耐震診断や補強・設計ができる技術者育成をめざす。
建築の専門知識を持つ人のほか、「大工経験があるシニア層など一般からの参加も期待している」(柳沢氏)という。


[2月8日/日経産業新聞]

日本は地震国であるため、耐震の技術は高いですが、必ずしもすべての技術者が知識を豊富に持っているわけではありません。

こういった形で知識の底上げをしていくのは消費者にとってプラスですね。

ただ、知識があっても、それを的確に生かすことも重要です。

消費者のことを考えて家を作るというマインドを強く持ってほしいものです。





住宅ローン


↑金利上昇局面では固定金利切り替えが鉄則。保証料、繰上返済手数料無料の「フラット35」最低金利金融機関への相談(無料)はバナーのクリックで可能です。

全期間固定金利フラット35最低金利金融機関情報!無料相談可

住宅ローンの無料借換相談
借り換え



「住宅ローン比較!借換金利審査控除最新情報」トップに戻る
スポンサードリンク

晴れ当サイトカテゴリー
1住宅ローンの基礎知識
2住宅ローン応用編
3フラット35徹底研究
4その他住宅ローンおトク知識
5住宅ローン用語集
スポンサードリンク

posted by 住宅ローン金利をシュミレーションで比較管理人「営業マン」 at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅・住宅ローン関係最新ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


金融機関HPへのリンク集です。 フラット35キャンペーン等はここで確認!
住宅金融支援機構
住宅金融支援機構 ・フラット35 全金融機関金利情報
都市銀行
・みずほ銀行 ・東京三菱UFJ銀行 ・三井住友銀行 ・中央三井信託銀行 ・りそな銀行
地方銀行等
・千葉興業銀行 ・八千代銀行 ・中央労働金庫 ・財形住宅金融
モーゲージバンク
・日本住宅ローン ・優良住宅ローン ・ファミリーライフサービス ・ジェイ・モーゲージバンク ・SBIモーゲージ ・東芝住宅ローンサービス ・全宅住宅ローン オリックス ・日本モーゲージ ・共同住宅ローン ・楽天モーゲージ
スポンサードリンク

My Yahoo!に追加
「当ページ上に戻る」「住宅ローンフラット35比較!住宅ローン金利をシュミレーションで比較」topへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。