住宅ローン関係ニュース りそな銀と全日本不動産協会、住宅ローン販売で提携


 りそな銀行は25日、不動産主要4団体の一つである「全日本不動産協会」(約2万3000業者加盟)と住宅ローン販売で業務提携したことを明らかにした。

 全日本不動産協会の会員業者が住宅を販売する際、住宅公庫とりそな、同協会が共同で提供する「フラット35」や、りそなと同協会の提携ローンを提供する。

 りそなは、協会加盟の不動産業者を通じて住宅ローンを販売することで、ローン商品の開発や審査などに専念できる。

不動産協会は、顧客に魅力的な住宅ローンを提供して、住宅販売を円滑に進めるメリットがある。

大阪府内は2月から、首都圏と大阪府以外の関西圏は4月から、その他の地域は8月から販売する。(読売新聞)

とのニュースですが、、詳しいことはよくわかりませんが、宅建協会加盟の業者を通した融資の場合に金利を安くでもするということなのか…ほとんどの業者が宅建協会に加盟していると思うので、どういう効果があるかよくわかりません。

いずれにしろ、日頃言っているように「業者が不自然に勧めてくるローンは信じるな」ということです。

自分で最適なローンを選びましょう。




住宅ローン


↑金利上昇局面では固定金利切り替えが鉄則。保証料、繰上返済手数料無料の「フラット35」最低金利金融機関への相談(無料)はバナーのクリックで可能です。

全期間固定金利フラット35最低金利金融機関情報!無料相談可

住宅ローンの無料借換相談
借り換え



「住宅ローン比較!借換金利審査控除最新情報」トップに戻る
スポンサードリンク

晴れ当サイトカテゴリー
1住宅ローンの基礎知識
2住宅ローン応用編
3フラット35徹底研究
4その他住宅ローンおトク知識
5住宅ローン用語集
スポンサードリンク

posted by 住宅ローン金利をシュミレーションで比較管理人「営業マン」 at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅・住宅ローン関係最新ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/12458184

金融機関HPへのリンク集です。 フラット35キャンペーン等はここで確認!
住宅金融支援機構
住宅金融支援機構 ・フラット35 全金融機関金利情報
都市銀行
・みずほ銀行 ・東京三菱UFJ銀行 ・三井住友銀行 ・中央三井信託銀行 ・りそな銀行
地方銀行等
・千葉興業銀行 ・八千代銀行 ・中央労働金庫 ・財形住宅金融
モーゲージバンク
・日本住宅ローン ・優良住宅ローン ・ファミリーライフサービス ・ジェイ・モーゲージバンク ・SBIモーゲージ ・東芝住宅ローンサービス ・全宅住宅ローン オリックス ・日本モーゲージ ・共同住宅ローン ・楽天モーゲージ
スポンサードリンク

My Yahoo!に追加
「当ページ上に戻る」「住宅ローンフラット35比較!住宅ローン金利をシュミレーションで比較」topへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。