住宅ローン関係ニュース CFP 岩永慶子さんも長期固定をオススメ


「日経マネー」というマネー雑誌を読んでいたら、

CFPの資格を持つ岩永慶子さん(資格の学校で有名なレックでCFPの講師もされている方です。)の記事が載っていました。

「脱デフレ時代」の住宅ローンの選び方〜低金利時代の終焉近い!長期固定金利への見直しを〜ということで、概要は以下の通りです。

・過去20年の住宅ローン平均金利は4.5%

・バブル期は8%

・数年後に5%になる可能性は低いが、15年後ならわからない。


2年固定ローンとフラット35を比較
・15年後に5%になる場合、15年で完済するなら2年固定の方がいいが、30年で完済する場合には2年固定の方の返済額が300万円多くなる

・よって、返済期間が30年近くなる場合には長期固定ローンを、借入後で完済まで20年以上かかるなら長期固定ローンへの借り換えも要検討

とのことです。

もちろん最後にはご自身で判断することですが、将来的に金利が上昇するというのは一般的な見解になりそうです。


全期間固定金利フラット35最低金利金融機関情報!無料相談可

住宅ローンの無料借換相談
借り換え




「住宅ローン比較!借換金利審査控除最新情報」トップに戻る
スポンサードリンク

晴れ当サイトカテゴリー
1住宅ローンの基礎知識
2住宅ローン応用編
3フラット35徹底研究
4その他住宅ローンおトク知識
5住宅ローン用語集
スポンサードリンク

posted by 住宅ローン金利をシュミレーションで比較管理人「営業マン」 at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローン金利はこれからどうなる?(上がる?下がる?)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


金融機関HPへのリンク集です。 フラット35キャンペーン等はここで確認!
住宅金融支援機構
住宅金融支援機構 ・フラット35 全金融機関金利情報
都市銀行
・みずほ銀行 ・東京三菱UFJ銀行 ・三井住友銀行 ・中央三井信託銀行 ・りそな銀行
地方銀行等
・千葉興業銀行 ・八千代銀行 ・中央労働金庫 ・財形住宅金融
モーゲージバンク
・日本住宅ローン ・優良住宅ローン ・ファミリーライフサービス ・ジェイ・モーゲージバンク ・SBIモーゲージ ・東芝住宅ローンサービス ・全宅住宅ローン オリックス ・日本モーゲージ ・共同住宅ローン ・楽天モーゲージ
スポンサードリンク

My Yahoo!に追加
「当ページ上に戻る」「住宅ローンフラット35比較!住宅ローン金利をシュミレーションで比較」topへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。